FortiGate コンフィグを保存する方法

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。
環境

機種: FortiGate 50E
ファームウェア: 6.2.15

手順

てこ
てこ

画面右上のユーザーアイコン(admin)をクリック

てこ
てこ

設定」 → 「バックアップ」をクリック

てこ
てこ

ローカルPC」が選択されていることを確認し、「OK」をクリック

てこ
てこ

ブラウザのダウンロード機能により、コンフィグファイルが PC にダウンロードされます

(備考)コンフィグファイルの暗号化

てこ
てこ

コンフィグを暗号化する場合は、暗号化のスイッチをオンにします

てこ
てこ

パスワードを入力します

てこ
てこ

OK」をクリックします

てこ
てこ

ブラウザのダウンロード機能により、コンフィグファイルが PC にダウンロードされます

てこ
てこ

暗号化されたコンフィグファイルをメモ帳で開くと、以下のとおり暗号化されており、内容が読めません

(備考)USBメモリにバックアップ

てこ
てこ

FortiGate 本体前面にある USB ポートに USB メモリを挿すと、下図のように「USBディスク」が選択できるようになります

てこ
てこ

任意のファイル名を入力し「OK」ボタンをクリックすると、USB メモリにコンフィグファイルが保存されます

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
FortiGate
てこエンジニアブログ