FortiGate FortiGuardカテゴリベースフィルタの各アクションの説明

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。
環境

機種: FortiGate 50E
ファームウェア: 6.2.15

てこ
てこ

セキュリティプロファイル」 → 「Webフィルタ

てこ
てこ

FortiGuardカテゴリベースフィルタ」について説明します

https://docs.fortinet.com/document/fortigate/6.2.15/cookbook/675558/fortiguard-filter
てこ
てこ

FortiGuardカテゴリベースフィルタの「各アクション」について説明します

てこ
てこ

許可(Allow)

カテゴリ内のサイトへのアクセスを許可します。

てこ
てこ

モニタ(Monitor)

カテゴリ内のサイトへのアクセスを許可し、さらにログに記録します。

てこ
てこ

ブロック(Block)

カテゴリ内のサイトへのアクセスをブロックします。ブロックされたサイトにアクセスしようとすると、そのサイトがブロックされていることを示すメッセージが表示されます。

てこ
てこ

警告(Warning)

ユーザーに警告メッセージを表示し、注意喚起を促します。続行ボタンをクリックすると、カテゴリ内のサイトへのアクセスを許可します。

てこ
てこ

認証(Authenticate)

カテゴリまたは、カテゴリグループへのアクセスを許可する前に、ユーザは FortiGate で認証する必要があります。

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
FortiGate
てこエンジニアブログ