【PowerShell】Get-AppxPackage ストアアプリの一覧表示と削除

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。

まず初めに、PowerShell を起動します。

  • Windows ロゴ キーを押下し、powershell と入力します。
画像クリックで拡大
画像クリックで拡大
  • 「管理者として実行する」をクリックします。
画像クリックで拡大

ストアアプリ一覧を表示する

コマンド

Get-AppxPackage | ft name

「ft name」へパイプすることで、アプリ名のみ表示させることができます。

ft は、Format-Table の略コマンドです。

アプリ名がある程度分かっている場合は、以下のように「*」を付けることで特定のアプリだけを表示させることもできます。

コマンド例 

Get-AppxPackage *map* | ft name

実行結果

Name
----
Microsoft.WindowsMaps
 

ストアアプリを削除する(ログインユーザーから)

構文

Get-AppxPackage <アプリ名> | Remove-AppxPackage

コマンド例

Get-AppxPackage Microsoft.Print3D | Remove-AppxPackage

このコマンドを実行することで、現在ログインしているユーザーから対象のアプリが削除されます。

ストアアプリを削除する(すべてのユーザーから)

構文

Get-AppxPackage -AllUsers <アプリ名> | Remove-AppxPackage

コマンド例

Get-AppxPackage -AllUsers Microsoft.Print3D | Remove-AppxPackage

-AllUsers オプションと付け加えることで、すべてのユーザーから対象のアプリが削除されます。

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
PowerShell
てこエンジニアブログ