【PowerShell】コマンドプロンプトでPowerShellコマンドレットを実行する

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。

基本的な記述方法は以下です。

構文

powershell -Command “ここにPowerShellコマンドレットを書く

▼ PowerShell コマンドレット 「ls」 (get-childitem) の場合

powershell -Command “ls

上記のように、

powershell -Command “PowerShell コマンドレット

と書くことで、コマンドプロンプト上で PowerShell コマンドレットが実行できます。

ただし、PowerShell コマンドレット内にダブルクォートが含まれる場合は注意が必要です

また、PowerShell コマンドレット内にダブルクォート()が含まれる場合は、ダブルクォートを「円マーク」もしくは「バックスラッシュ」でエスケープする必要があります。

具体的には、PowerShell コマンドレット内のダブルクォートの前に「円マーク」もしくは「バックスラッシュ」を追記します。

エスケープするとは、 という特別な意味をもつ記号を、ただの文字列として処理することを指します。

▼ PowerShell コマンドレット内にあるダブルクォートをエスケープ処理する例

powershell -Command “Set-ScheduledTask -TaskName \“Sample Task\Task_A\” -Settings (New-ScheduledTaskSettingsSet -AllowStartIfOnBatteries -DontStopIfGoingOnBatteries)

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
PowerShell
てこエンジニアブログ