FortiGate LAN側IPアドレスの変更方法

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。
環境

機種: FortiGate 50E
ファームウェア: 6.2.15

画面左側のメニューの

ネットワーク」 → 「インターフェース

画面中央の [+] をクリックし、ハードウェアスイッチを展開します。

既に展開されている場合があります

次に、lan の編集画面へ移行します。

編集画面への移行方法その1
下図の lan の赤枠辺りをクリックし選択状態へ → 「編集」をクリック

編集画面への移行方法その2
下図の lan の辺りを右クリック → 「編集」をクリック

編集画面への移行方法その3
下図の lan の辺りをダブルクリック

IP/ネットマスク を修正し、「OK」をクリック。

ここでは初期値から、192.168.10.99/255.255.255.0 へ変更しています。

「OK」をクリックすると、以下のような警告メッセージが表示されました。

警告メッセージ

You are currently connected on this interface. Are you sure you want to continue?

現在、このインターフェイスに接続しています。このまま続けてよろしいですか?

切断されますが、「OK」をクリックします。

以下は、切断されるまでの様子です。

再接続するには、まず PC の IP アドレスを先程変更した FortiGate の IP アドレスと同じセグメントの IP アドレスに変更します。

例えば以下のように PC の IP アドレスを設定します。

192.168.10.1

続いて、ブラウザで FortiGate の変更後の IP アドレスに接続します。

ここでは、https://192.168.10.99/ にアクセスすると再接続することができます。

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
FortiGate
てこエンジニアブログ