Hyper-VでAlmaLinuxをインストールする方法(図解)

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。

CentOS のサポートが切れた今、次に主流になりそうな Linux ディストリビューションの一つ「AlmaLinux」。

実際に、現場に導入されたディストリビューションです。

その基盤となるハイパーバイザーは、「Hyper-V」でなくても、仮想化ソフト「VMware Workstation」や「Virtual Box」でも Linux サーバーの構築は可能です。

ここでは、私が普段利用している「Hyper-V」を使っての構築方法をご紹介します。

AlmaLinuxのISOファイルダウンロード

てこ
てこ

下記の公式サイトへアクセス

AlmaLinux OS – 永遠に無料の商用レベルのオペレーティングシステム

てこ
てこ

[ダウンロード] をクリック

てこ
てこ

[Download ISO from mirrors] をクリック

てこ
てこ

好きなバージョンをクリック(この記事では 8.6 を選択)

てこ
てこ

好きなダウンロードサーバーをクリック(この記事では  ftp.iij.ad.jp を選択)

てこ
てこ

AlmaLinux-8.6-x86_64-dvd.iso をクリック

すべての機能を含んだ一番容量が大きい ISO ファイルを選択しよう。

回線速度にもよりますが、ダウンロード時間は10分~30分程度かかります。

Hyper-V設定

てこ
てこ

Hyper-Vマネージャー を起動

てこ
てこ

左側ツリーメニューの自PCホスト名を右クリック > 新規 > 仮想マシン

てこ
てこ

[次へ]

てこ
てこ

[名前] に任意の名前を入力 > [次へ]

てこ
てこ

[第1世代] を選択したまま > [次へ]

てこ
てこ

[起動メモリ] は 1024 と入力

”この仮想マシンに動的メモリを使用します”のチェックを外す > [次へ]

※起動メモリ 1024 は、最低限の動作に必要なおおよそのメモリ量です。後から変更可能です。

※PCのメモリ容量に余裕がある場合、デフォルトの 4096 かつ、”・・・動的メモリ”にチェックを入れても良いでしょう。

てこ
てこ

Default Switch を選択し [次へ]

※後から変更可能です。

てこ
てこ

[サイズ] を 20GB に変更し [次へ]

※後から変更可能です。

てこ
てこ

[ブート CD/DVD・・・] を選択後、[イメージファイル (.iso) ] を選択、[参照] をクリックし、ダウンロードした AlmaLinux の ISO ファイルをセット

てこ
てこ

設定内容を確認し、[完了] をクリック

てこ
てこ

作成した仮想マシン(この記事では AlmaLinux)を右クリック > 接続 をクリック

てこ
てこ

[起動] をクリック

AlmaLinuxインストール

てこ
てこ

[Install AlmaLinux 8.6] を選択し Enter

てこ
てこ

[言語] を適宜選択し [続行]

※下図は日本語を選択していますが実際には English で作成を進めています。

てこ
てこ

赤字の箇所をクリックし適宜設定する

・OS インストール先指定

・root パスワード設定

・一般ユーザー作成

てこ
てこ

下図はOSインストール先の指定画面。 特に何も変更せず左上の [Done] をクリック

てこ
てこ

下図はユーザー作成画面。 入力が完了したら左上の [Done] をクリック

てこ
てこ

赤字 箇所の設定が完了したら右下の [Begin Installation] をクリック

てこ
てこ

インストールが完了するまでしばらく待機します。

※ストレージ速度によりますが、だいたい5分~15分程度でインストールが完了します。

てこ
てこ

インストールが完了したら [Reboot System] をクリック

てこ
てこ

[License Informatino] をクリック

てこ
てこ

画面下の [I accept the license agreement.] にチェックを入れ、左上の [Done] をクリック

てこ
てこ

右下の [FINISH CONFIGURATION] をクリック

てこ
てこ

AlmaLinuxが起動しましたね。お疲れさまでした!

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
サーバー
てこエンジニアブログ