本日サイト開設 ~ブログサイトを立ち上げるまで~

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。

昨日、おもむろにブログサイトを立ち上げたくなり、夜な夜なネットから情報を仕入れ、本日このサイト (てこエンジニアブログ) を立ち上げた。

サイトを立ち上げるにあたって利用したサービスなどを紹介しようと思う。

ドメイン名取得

ドメイン名取得は、よく見ていた Youtuber (有名ブロガー) が使っていた お名前.com にした。

他にも MuuMuu Domain! などもあったが無難なところにしておいた。

トップレベルドメインは「.com」「.net」が一番安く、これらにしようか迷った。

人気のある「.com」は、本サイトのドメイン名にしようと思っていた terraconti.com が既に取得されていたのと、terraconti.net は「なにか違う」という独断と偏見によりラインナップから外した。

最終的には誰にでも分かりやすい「.jp」ドメインの terraconti.jp を取得した。

.jp」は「.com」「.net」に比べ少しだけ高い。

どの程度違うのか。

ドメインを利用するには、もちろん費用がかかる。
まず、「ドメイン登録費用」がかかり、次に「ドメイン更新費用」がかかる。

お名前.com では、「.com」「.net」の新規登録料金が 1円
そう、あの円形のアルミニウムだ。

.jp」は 330円

続いて、ドメイン更新費用。

.com」の更新料金は 1,408円/年。「.net」の更新料金は 1,628円/年。

.jp」の更新料金は 3,124円/年。

.jp」は「.com」「.net」に比べると、倍近い値段になっていることが分かる。

あくまで年額なので月額にすると結構安いけれど、これをどう捉えてどのドメインをチョイスするかは、あなた次第。

なお、いつもこの料金だとは限らないので注意が必要だ。

お名前.com
MuuMuu Domain!

レンタルサーバー選び

レンタルサーバーは、老舗の エックスサーバー にしようと思っていたが、Web サーバーソフトに LiteSpeed を採用している後発の mixhost を選択した。

どちらも簡単に Web サイトの編集・記事投稿ができる WordPress を簡単にインストールすることができるのも魅力の一つだ。

エックスサーバー は nginx を Web サーバーソフトとして採用していて、mixhost は LiteSpeed を Web サーバーソフトとして採用している。

どちらも従来から使われている Apache より高速なのには変わりないが、WordPress の処理速度に関しては LiteSpeed の方が優れていると云われている。

Web サイトの表示は速ければ速い方が良い。そんな理由から mixhost を選択した。

実際のところはどうなのかは分からない。

mixhost
エックスサーバー

SSLサーバ証明書

SSL サーバ証明書は、無料の Let’s Encript というのがあると知り、下記の SSLなう! というサイトで申請・取得し、mixhost の cPanel (管理画面) から設定した。

SSLなう!

SSLなう!の [3.ドメイン名の所有確認] のところで発行されたトークン (しるし) を、指定の [ファイル名] と [ファイル内容] で作成し、自サイトの [指定ディレクトリ] へアップロードしておく必要がある。

アップロードには WinSCP というフリーの FTP クライアントソフトを利用すると便利だ。

WinSCP

次にSSLなう!で取得したSSL証明書を mixhost の cPanel から設定する。

cPanel の操作手順
1. [SSL/TLS] → (画面右下の方にある) [SSL サイトを管理します。] をクリック
2. [ドメイン] をプルダウンから選択
3. [証明書: (CRT)] と [秘密キー (KEY)] 欄に SSLなう! から取得した値をペースト
4. [証明書のインストール] ボタンをクリック

https リダイレクト設定

このサイトを構築した初期状態では、https へのリダイレクト (転送) 設定がなされておらず、http://terraconti.jp (s なし http) でアクセス出来てしまっていた。

今日では、Web サーバに http で接続できてしまうのはセキュリティ上よろしくない。また、ほとんどの Web ブラウザで「いかがわしいサイト」というような警告が出てしまうため、早速修正することにした。

やり方は簡単。WinSCP で自サイトにログインし、public_html ディレクトリ配下にある「.htaccess」ファイルに、下記の内容を一番上に追記する。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

「.htaccess」は隠しファイル (ファイル名の先頭がドット) になっているため、隠しファイルも表示できるよう WinSCP の設定を変更しよう。

[オプション] → [環境設定] → パネル → 隠しファイルを表示する

サイト開設まとめ

  • ドメイン名を取得する
    お名前.com
  • レンタルサーバーをレンタルする
    mixhost
  • WordPress をインストールする。
  • SSL サーバ証明書を設定する
    SSLなう!
  • https リダイレクト設定をする
    WinSCP

これだけでブログサイトの立ち上げが完了する。

この後は、WordPress テーマの詳細設定やサイトロゴ作成、スパムコメント対策や SEO 対策、パーマリンク設定などをやっていけば OK だ。

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
ブログサイト開設
てこエンジニアブログ