FortiGate 初回アクセス方法

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。
環境

機種: FortiGate 50E
ファームウェア: 6.2.15

FortiGate の初期 IP アドレスは 192.168.1.99 が設定されているため FortiGate へアクセスするには、PC の IP アドレスを同セグメントの IP アドレスに変更する必要があります。

192.168.1.1192.168.1.254 の中から好きな IP アドレスを設定します。
(※192.168.1.99 は除く)

もう一つ方法があります。

FortiGate の初期状態は DHCP サーバが有効になっているので、PC 側の IP アドレス設定を「IP アドレスを自動的に取得する」にしても良いです。

PC と FortiGate を LAN ケーブルで接続します。

ブラウザのアドレスバーに以下を入力し、Enter
https://192.168.1.99

詳細設定」をクリック

ここでは Microsoft Edge ブラウザを利用しています

警告が出ますが「192.168.1.99 に進む(安全ではありません)」をクリックし、先に進みます。

ログイン画面まで進みました。

FortiGate の初期ログイン ID とパスワードは以下です。

ID: admin
パスワード: なし

パスワードは空白のままで「Login」をクリック

ログイン直後、ホスト名の指定がされていない等の理由で以下のような設定を促す画面が出ますが、後で設定するので「Later」をクリックします。

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
FortiGate
てこエンジニアブログ