【FMV Mobile Keyboard】不具合?Ctrl+C直後にタッチパッドが反応しない現象

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。

『マウスを使わないでタッチパッドだけで仕事をしてみよう』

そう思って、しばらくタッチパッドだけで操作していた。

メーカーの「補足情報」を読むと、タッチパッドではなく、フラットポイントが正式名称のようです。
https://azby.fmworld.net/support/manual/keyboard/pdf/B6FY5731.pdf

『案外使える』『キーボードとマウス間の往復移動がないので効率的』などと思っていた矢先、それは起こった。

Ctrl + C を押した直後に、タッチパッドがほんの少しの間反応していないことに気づいた。

困った事象

1秒ほどではあるが、その影響のせいか次のような困ったことが起きる。

  • ファイル を Ctrl + C でコピー直後に、タッチパッドでマウスカーソル移動をすると、コピーしたファイルが移動したり名前変更になったりする。(ただし、毎回起こるかといえばそうでもない。)
  • 文字をコピーした直後に、タッチパッド操作をし始めると、選択した文字列が移動したり再度、文字を選択し始めたりする。

3台の PC で試した結果、すべての PC で同じことが起こった。つまり、PC の問題ではなくキーボードの問題だ。

回避策として、Ctrl + C を押した後、少し待ってからタッチパッド操作を開始すれば問題はない。

しかし、そんなことをするくらいなら最初からマウスを使った方が良い、という風になってしまう。

試しにノート PC「LIFEBOOK WU-X」のタッチパッドで同じことをやったが、このような現象は起きなかった。

対策

これが初期不良なのか仕様なのかは分からないが、とりあえず以下のように「タップによるクリックを無効」設定にすれば、この問題は解決することが分かった。

設定方法は以下。

・「シングルクリックするには1本の指でタップします」のチェックを外す

画像クリックで拡大

上記の設定をすることで、もちろんタップによるクリックはできなくなる。

物理ボタンでのクリックは結構使いやすいので、しばらくこの設定で利用しようと思う。

この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
ガジェットレビュー
てこエンジニアブログ