【ATOK】無変換キーでカタカナ変換したい【図付き解説】

プロモーションを含みます。
プロモーションを含みます。

文章変換が優秀と言われている ATOK をインストールしてみた。

ATOK バージョン:ATOK for Windows (Tech Ver.32)

所感

サジェスト (予測変換) が表示されるまでの時間が Google 日本語入力よりほんの少しだけ速くなった気がする。

サジェストの表示文字が少し大きいのは○。

ただ、よく使っている「無変換」キーでカタカナ変換ができなかった。

設定手順

1.タスクバーの「あ」または「A」を右クリック。
2.「ATOKメニュー」をクリック。

3.「プロパティ(環境設定)」をクリック。

4.「キー・ローマ字・色」タブをクリック。
5.「キーカスタマイズ」ボタンをクリック。

6.(下記画像内の下の方にある)[ キー(K) ] を選択。
「キー」列にある ”無変換” を探す。

7.”文字未入力”、”入力中” 欄・・・それぞれをダブルクリックし変更する。
 (※ ここでは ”MS-IME” と同等の動作となるように設定しています。)

  • 文字未入力・・・入力文字種(あ/ア/ア)順次切替
  • 入力中・・・カタカナ(後)変換
  • 変換中・・・順次カタカナ後変換
  • 次候補表示中・・・カタカナ(後)変換
  • 全候補表示中・・・カタカナ(後)変換
  • 文節区切り直し中・・・カタカナ(後)変換

8.「OK」ボタンをクリック。

無変換キーで IME オフをしたい

文字未入力の時に [ 無変換 ] キーで IME オフをしたい場合は以下のように設定します。

  • 文字未入力・・・日本語入力OFF
  • 入力中・・・カタカナ(後)変換
  • 変換中・・・順次カタカナ後変換
  • 次候補表示中・・・カタカナ(後)変換
  • 全候補表示中・・・カタカナ(後)変換
  • 文節区切り直し中・・・カタカナ(後)変換
この記事を書いた人
TerraYuuki

ITインフラエンジニアのアウトプットブログ。仕事や資格勉強などを通じて得たIT技術やWindows Tips、ガジェットレビュー記事を主に書いています。

written by Terra Yuuki
PR
Windows Tips
てこエンジニアブログ